« ピアノ | トップページ | もう春なんです »

2006.02.18

老人ホーム

父が200人待ちの順番で市の特養ホームに入所しました。
住民票の移転届など2日かかりました。世帯主が引っ越すので大変だったわけです。
あっち行ったりこっち行ったりで車で走ってると訳がわかんなくなったけど、なんとか無事終わりました。

市役所も一生懸命対応してくれたけど、もっと簡単にできないものかな?
老人を連れて行くだけでも大変なのだから、ネットで処理できないのかね~~
肝心な役所がIT技術まだまだですね。
人を減らするのならもっと効率的にネットで処理できる方法もあるんじゃないかな?

例えば婚姻届、出生届などネットで出来るシステムを作るべきだな。
私など簡単に離婚届出されちゃう可能性もあるが(笑)、まあいいではないか。

私も老人になる、介護申請も市役所にいかねばならない。杖をついてだよ。
少子化を直面している現代では、福祉が充実していてもそれを支える機関がないのが実情です。
充分な福祉を得ることが出来なくて、なくなられる方が多いと聞きます。

町には国から補助金をもらって介護センター?なるものが乱立しています。
介護を通じて思ったことは、利益を追求してる現状です。
資格をもったヘルパーで時給1000円位、でも国からは1800円支給されています。
儲けているのは介護センターなのです。

だから、最近のヘルパーは仕事しないで自分の家庭の収入になってる。
楽なバイト意識しか持ってません。年金目当ての商売なんですよ。

介護保険は国から、つまり私達勤労者の税金から賄われています。
国民が平等になることは夢ですが、今の行政では無理です。
今後は、もっと辛くなることでしょう。
万人が豊な老後を過ごせるように、イラクに自衛隊を送り込んだ費用なんかよりも
アメリカの属国にならないで、自分達の日本のことを、将来の日本のことをみんなで
考えようよ。

|

« ピアノ | トップページ | もう春なんです »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22371/8712569

この記事へのトラックバック一覧です: 老人ホーム:

« ピアノ | トップページ | もう春なんです »