« 湯島天神 | トップページ | 空気のような音楽 »

2008.01.19

一本の木

狛江の前原公園


春になると子供達が走り回ってにぎやかな公園の一本の木。だるまさんが転んだなんてね。でも今は芝生の養生のため周囲にロープが張ってあって中には入れないけど、なんて緑々しいんだろう。
夏も秋も散歩に訪れたけど木の存在にきがつかなかったけど、こうして一本だけになってしまうと、その存在感が浮かび上がってくる。
公園の中に「トンボ池」がふたつあって、今は幼虫のヤゴ達が眠っている。井戸からそっと水を汲み上げて水面がフワ~っと広がっていくのを眺めていると無心な気持ちになれる。小さな子供を連れた母親が真似て子供に井戸を汲ませてあげていて、微笑ましいとはこういうことなのだろう!と思った。

|

« 湯島天神 | トップページ | 空気のような音楽 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22371/17755301

この記事へのトラックバック一覧です: 一本の木:

« 湯島天神 | トップページ | 空気のような音楽 »