« りくと私の10の約束 | トップページ | 井の頭公園 »

2008.03.23

何もしない日

花粉症になったと思っていたら、風邪だったと分かって、ひたすら寝た。
ほぼ一日何もしていないことに気がついた。いつも何かをしていなければならない、などと意気込んでいるからきっとこれは神様の与えた試練なのだ、などとわけのわからないことを考えてしまう。

季節は春、桜も咲き紛れもない春なのだが毎年辛い季節なのだ。心の雪解けがはじまると憂鬱になる、そんなイメージで毎年、この季節を迎える。きっと、もともと地面に足がついていないので突然訪れた暖かさにフラフラしてしまうのだろう。

「気持ち」だけ研ぎ澄まされ、体が思うようについていかない。これは困ったことなのだ。困った困ったと言っていても話にならないから、何か気を紛らわすことに夢中になったりする。ピアノやギターを弾いたり、映画を観たり、でも気を紛らわすことができても何か物足りない。

そんな時は人と会うのが一番のクスリになる。いつまでも膝の上で丸まっている犬と一緒ではいけない、でもたまにはいいか、何もしない日があっても。

|

« りくと私の10の約束 | トップページ | 井の頭公園 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22371/40607050

この記事へのトラックバック一覧です: 何もしない日:

« りくと私の10の約束 | トップページ | 井の頭公園 »