« 秋の井の頭公園 | トップページ | 青い空は青いままで »

2008.09.26

おめでたい猫

笑う猫

猫が笑う写真をはじめてみました。法事に来た姉の友人の猫の写真だそうです。

法事と言っても納骨法要&3回忌という一風変わったもので、あまり例がないと思いますが、父が亡くなってから2年経っただけのことなのです。

高齢化社会において、法事もそう何回もやるご時世ではなくなってきたようですし、これで最後の法事にしました。

備忘録として法要の知識として記録しておきたいと思います。
まずお寺に電話すると宗派を聞かれます。「禅宗」で良いです。次に戒名を聞かれますので「俗名」(故OOOO)あるいは好きな戒名をつけると良いでしょう。忠臣蔵で有名な浅野内匠頭長矩は「冷光院殿前少府朝散大夫吹毛玄利大居士」 大佛次郎は「大佛次郎居士」などが有名ですが・・・

埋骨法要に必要なものは「埋葬許可証」、「永代承諾書」、「お花」、「線香」、「写真」です。
お布施は封筒に「御布施   OO」(OOは施主の姓です)と書きます。洋封筒でも構いません。金額は本堂での法要が1時間かかり8万円(墓前法要のみの場合は30分で5万円)。

次に埋骨する石材店に電話すると彫りを聞かれますので、没年と戒名(俗名)を伝えると、和紙に書かれた原稿を送ってきます。原稿に間違いがあるときは赤ペンで訂正して送り返します。訂正がある場合は再び原稿が送られてきます。
料金は埋葬料3万円、彫り代4万5千円を同じ封筒に入れておきます。

合計15万5千円ですが、渡すタイミングはいつでも構いません。最初に渡しておくと気が楽です。
お布施はお寺の世話人に渡してもOKです。埋葬料と彫り代は現地(墓)に行くと待っていますので、その方に手渡します。

そのあと会食をしますが、お寺で行う場合は料理が出前物になるので、法事用の店を予約しておくと良いでしょう。料金は変わりませんし、場所を変えたほうが気分が変わり和むものです。
ちなみにパーティルームのあるファミレスですと、料理も好きなものを注文できるのでお勧めです。
費用は断然安くすみます。法事用の店はほとんどが懐石料理なので食べ残しも出てよくありませんし、和食が苦手な方も多いものです。あと会席弁当だと質素過ぎる気がします。
いずれにしても明るい雰囲気の店を選ぶと良いでしょう。楽しく話も弾みます。

施主としての心がけは、みんなが楽しめるように気を配るようにしましょう。
服装ですが、3回忌以降は平服で構いませんが、納骨法要だけは礼服着用です。しかし、これには別に意味はありません。お寺や石材店が一目で施主と分かるので段取りがスムーズにいきます。

お花や引き出物は得意な方が親族にいると思いますので、その方にお願いしましょう。

最後に法事といいましても、参列者も住職も高齢化が進み明日はわが身の時代になりました。
なるべく簡単に済ませるようにした方が、施主にとってこれほど楽なことはありません。
一つの出会いの場と考え、縁遠くなりがちな親戚との親交を深めるきっかけの場として若い方に引き継ぐようにしたいものです。

|

« 秋の井の頭公園 | トップページ | 青い空は青いままで »

コメント

匿名さん、ご教授ありがとうございました。
あらら、同じ猫だらけですね
http://images.google.co.jp/images?um=1&hl=ja&rlz=1T4ADBF_jaJP280JP281&sa=X&oi=spell&resnum=1&ct=result&cd=1&q=%E7%AC%91%E3%81%86%E7%8C%AB&spell=1

↑の左から2番目のは初めてみました。画像を解析してみましたが、確かにCG処理されているようです

投稿: 信伍 | 2008.10.07 21:16

この写真・・・知ってます。
残念ですが、友人さんの写真でもありません。

あるサイトで発表したら凄い勢いで広まったものです。

投稿: 匿名 | 2008.10.07 08:25

ハイジさん、コメントありがとうございました。

正直言ってほっとしました。だって四十九日の法要まで三途の川を渡れないとか霊魂が彷徨っているとか云われますから・・・^_^;
2年も彷徨っていたせいか、姉妹の何人かが「見たよ!」とか言い出す始末で、心の中できっと引っかかっていたのだと思います。

それとこの猫・・・有名な猫なのですか~~やられました!姉貴に・・・
神様の手の雲、みたいなのと同じ類のチェーンメールなのですね。
ご指摘ありがとうございました。

投稿: しん | 2008.09.27 12:50

しんさんお疲れ様でした。
精神的にも一区切りがつきましたね。
しんさんが書き込みして下さった通りですね。
我が家でも3回忌を過ぎてからは姉妹家族だけで自宅でお食事会みたいにしています。
思い出話に花が咲いてとても和やかですよ。
ところでこの猫ちゃん ネット上で何度か見ました(^^♪
自分のプロフィールに貼り付けしている人も何人かいますよ。
合成写真かと思っていました^_^;
ワンちゃんは本当に笑いますよね? ワンちゃんの笑った顔をみるとよそのお宅の犬でもギューって抱きしめたくなります。

投稿: ハイジ | 2008.09.27 11:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22371/42602712

この記事へのトラックバック一覧です: おめでたい猫:

« 秋の井の頭公園 | トップページ | 青い空は青いままで »