« 湯河原にて | トップページ | 新年。。 »

2014.12.25

かなり近況、夢はもはや現実となった。。。

湯河原(熱海市だが)に移住してどれくらい経つのだろう。7月に会社を辞めてからなのか、去年リゾートマンションを購入してからなのかわからないが、たぶん7月から妻が来てから熱海暮らしが始まったような気がする。

その頃は家にはラジオしかなく、音楽やDJのおしゃべりを聴いて毎日過ごしていた。

たいがい酒を飲んでいたので、それはそれで波の音を聴きながら快適だった。

Photo

酒は朝起きてビールを飲み、焼酎を一日中飲んでいた。

テレビが欲しいと妻の依頼でアマゾンで購入した。当初はラジオがあれば十分だと話していたのに、毎日ラジオを聴かされていて辟易したのだろう。

妻は退屈したりしない性格なので、海を眺めたり編み物をしたり料理を作ったり家の中で私に付き合ってくれた。

退職の後の手続きが一杯あったが、そのうちにすれば良いとほっておいた。

そして毎日テレビを見て過ごした、私は外出は3ヶ月くらい出来なくて夏の日が落ちる頃、そろそろと妻と散歩したりした。

そんなリハビリ中に、妻の弟が亡くなった。胃がんで急死だった。

子供二人を呼び寄せ、通夜、告別式に参列してみたら立派な大人になっていた。
その日から妻は泣き虫になってしくしく泣いているが、今まで泣いたことなんかないから、私は心が痛むが
目をつぶってその感情に近づこうとしている。

私には何も出来ないことは分かっているから、湯河原を歩いたり私が心配かけたりまるで子供を扱うように妻に優しく接するようになった。

酒の量は変わらないが、妻と一緒にご飯食べるようになり、毎日のように湯河原へ行くようになった。しかし、それで妻の気が晴れるなんて思ったことはない。

人は一生迷い悩み生きていく。だから、いつも傍にいてあげよう、

妻は絶対に私の傍を離れようとしない。ゴミ出しの時も、部屋を出るときも「一緒にいるよ」と言う。

私もそんな彼女を知り、歩く速度が遅くなった、そして少しのんびりな彼女に寄り添って生きていく自分がそこに見えたような気がする。

|

« 湯河原にて | トップページ | 新年。。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22371/60861419

この記事へのトラックバック一覧です: かなり近況、夢はもはや現実となった。。。:

« 湯河原にて | トップページ | 新年。。 »