« 海を眺める日々 | トップページ | 寒い日に散歩と足湯で温まり。。。 »

2016.01.08

散策にて

Wp_000169

早春、つくしんぼうが出ると心が和む。長い冬を過ごしてきた日々にとって本当に暖かい春が訪れたと実感できる。
東京ではほとんど見かけなくなった土筆だが、田舎ではしっかりと生えていることにまず驚いた。
地元の人は当たり前の如く、目を向けず通り過ぎて行くのが面白い。

Wp_000246

初夏になり、長い坂を下るとある川に辿り着き、川沿いに散策するのも川面を渡る風が爽やかで気持ちがいい。
もっとも温暖な気候なので、冬の川端もお気に入りなのだが。。

時折、アユやウグイなどが泳いでいるのが目視でき、シラサギ、メジロ、ハクセキレイなどの野鳥が岩の上で羽を休めていたり、珍しいカワセミが孔雀のような色彩の羽を開きホバリングしている光景にも出くわしたりする。

Wp_000406

さらに足を延ばし海岸に向かうと、投げ竿を構えた釣り人やカモメなどは一年じゅう変わることのない光景だ。
海辺に下りる小道があり、ゴロゴロしたガレ場や、夏になると海水浴場になる砂地が広がっている。

散歩とは目的もなくただ歩くことだと、とある作家が書いていた。犬を連れていたり、買い物したり、ポストに郵便物を投函しに行くことは散歩ではない、らしい。

私たちも、とにかく外に出て「川沿いを歩くか」「海に行くか」歩きながら考える。
しかし、最終目的はスーパーで総菜や野菜を買うから、散歩ではないらしいので、散策とした。
しかし、私は作家ではないから、どうでもいいことにはかわらないだろう。。。

|

« 海を眺める日々 | トップページ | 寒い日に散歩と足湯で温まり。。。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22371/63029265

この記事へのトラックバック一覧です: 散策にて:

« 海を眺める日々 | トップページ | 寒い日に散歩と足湯で温まり。。。 »