« 終の棲家と仮の宿 | トップページ | ココログ »

2016.08.25

入院1か月経って

7月中旬から、もう8月中旬過ぎた。
頸椎骨折だから、ずっとフィラデルフィアカラーを24時間首筋に装着している。
最初は少しでも首を回すと激痛が走ったが、1カ月の成果なのか、骨付きができているのか、CT ではよく分からない。

一応、毎週のレントゲン検査では『変化無し』だそうです。変化しないことが最善らしいです。

幸い、痺れや麻痺も現われず『エコノミー症候群』対策のため、軽いリハビリを毎日理学療法士の指導で行っている。

寝たきり2か月、リハビリ1カ月、全治3カ月の重症を初めて経験した。

寝たきりて2日間で人格破壊する、らしい。食事もイヌのように皿に口付けて。しゃぶるように食べ、

排泄は尿瓶と差込便器で済ますことになる。最近の病院では大部屋でも、昔のように8
人とか収容せず、多くても4人部屋が主流らしい。

カーテンで仕切られているが、個人専用のテレビと冷蔵庫があり、トイレとシャワーが各部屋にある。
私はベッドから動けないので、なんの意味もないが。。。

とにかく、考える時間が人生には必要不可欠だと実感し、もう二度と馬鹿な真似はしないことは誓いたい。


|

« 終の棲家と仮の宿 | トップページ | ココログ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22371/64110057

この記事へのトラックバック一覧です: 入院1か月経って:

« 終の棲家と仮の宿 | トップページ | ココログ »