« 住めば都 | トップページ | 杖歩行 »

2016.09.24

病院はホテルか!

  何だかんだ書くのは、睡眠薬代わりで、どうせ誰も見てないブログだからかなりの偏見ばかりだ。   高齢化は病院に来るとよくわかるだろう。一応整形外科病棟に入院中だが、スキーシーズンでないせいか分からないが、若者たちがいない。   この俺の歳でさえ若い方で、躓いて足を骨折したなど高齢者が圧倒的に多い。骨折した場合は手術で1週間ほどで退院できるが、 家に居てもなんか身体の具合が悪いとか、ホテルと勘違いして看護師を召使いかなんかの様に、大した用でもないことで、呼び出し大部屋の患者は深夜、早朝4時とかにうるさくて起こされる。まったく迷惑な患者がやたら多い。   昼間も大いびきかいて眠っているから、変な時間に目がさめて、大したことじゃないのにナースコールのボタンを押すのだろう。   これじゃあ看護師もたまったもんじゃないが、仕事だから優しく接しているから可哀相になる。   近ごろの病院はホテル可している、という意見も多い訳だ。

|

« 住めば都 | トップページ | 杖歩行 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22371/64251022

この記事へのトラックバック一覧です: 病院はホテルか!:

« 住めば都 | トップページ | 杖歩行 »