« 愛妻とは | トップページ | 優しい風 »

2016.09.12

静かな夜に

 普通、勤め人は昼働き、夜眠る。東向きに窓があれば、夜カーテンを開けて寝ると、目覚まし時計など要らないと、相当若い頃何かの雑誌で見た記憶がある。体内時計のリセット、夜型から朝方になりましょう! 

などと晴耕雨読の時代でもあるまい、夜、仕事や活動している人達が、ゴマンといるから朝、新聞を読めたり、ラジオ、テレビでニュースをみたり、電車やバスに乗って出勤することが当たり前だなんて思わないほうがいい。

 俺は30年間、日勤、夜勤と交代制の仕事だったから、体内時計は置き忘れたまま。。。 熱海の移住してから俺の体内時計が動き始めた。     

だから、もう夜勤の仕事をするのは辞めようと思っていた矢先に事故で、頸椎骨折した。あまりにも遅すぎたメッセージだった。     

もっとも今迄、日勤夜勤、9時~翌朝9時の24時間勤務、グリコのおまけのような仮眠時間はあるが、深夜のトラブルも結構あったものだ。     

兎に角、俺は疲れ果てたから、もういいだろう働くのは。身体的に普通の仕事はできないように、強制リセットされた。

|

« 愛妻とは | トップページ | 優しい風 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22371/64195456

この記事へのトラックバック一覧です: 静かな夜に:

« 愛妻とは | トップページ | 優しい風 »