« サードライフ | トップページ | 思い出すこととは »

2016.09.09

感慨

果たして、最近の文章は、街に出たり、美味いものを食べるでもなく、ベッドの上でただひたすら天井を眺めて毎日過ごしている閉鎖的な人間が書いたものが、自分で納得できない。

職場、家庭、病院が重なって何をすればいいのか分からないのだから、始末にを得ない。 

ただ、病院の看護師、職場の仲居は若く、仕事や人間関係に悩んでいる、じつの娘よりも若い世代と生きているのは、間違いない。    

皆それぞれのスタンスで、しっかりやっているのには、頭が下がる。それだけでない、大概の若者たちが笑顔で言葉遣いが長けている。   

疲れている時こそ笑顔で、相手(仲間) を 思いやることを、当たり前のように会得している。 笑いが絶えない彼女たちは一つの発見だと、本心から感慨ひとしおだ。

|

« サードライフ | トップページ | 思い出すこととは »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22371/64181239

この記事へのトラックバック一覧です: 感慨:

« サードライフ | トップページ | 思い出すこととは »