« あぁ人生 | トップページ | 感慨 »

2016.09.09

サードライフ

ある友人に『俺はそろそろサードライフだな』とメールを送ったら、サードライブってなんだ?? と返信が来た。 

この歳しかり、携帯の文字が見づらくなったか、想像力が衰えたかだろう。 寝たきりになってから、学んだが  『廃用症候群』という、簡単に言えばエコノミー症候群とはまったく違うが、飛行機やクルマのの中に長時間同じ姿勢でいると、血流が阻害され最悪、死に至る症状がある。 寝たきりの場合は筋肉や骨など使わない身体の部分が『廃用』 つまり退化してるか、理学療法士がチェックする項目がある。   

俺たち整形外科に運ばれてきた患者は、入院するとすぐに理学療法士によるリハビリが開始される。手足を使わないと、かなりな速度で『廃用』 するらしい。 

また話が逸れたが、何だっけ?そうそう『サードライフ』 の話を書こうと思っていたが、またの機会にして、やはり寝たきりで知った『人格崩壊』 とは?どういう状態を指すのか、つまり一言で説明できるものではなく、精神的な『共依存』とも深い関係で繋がっている間は、一時的にしろ安定な状態にあると、俺は思う。

芥川龍之介 『歯車』 『或阿呆の一生』を読み、少し分かった。精神的にある傾向にあるか、理解できる人には分かり易いだろう。或、、は芥川龍之介の死後見つかった遺稿だった。 

今日、リハビリ室でトレーニングを受けたが、『こんな思いして、なんのために生きているんだ』と、叫ぶ 年配の御婦人がリハビリを受けていた。痛い、辛い、寝たきりでもいい、そう思う気持ちが『人格崩壊』 に近い。若い療法士にわざと言ってるのかも知れないが。 かなり難解なのは当たり前だが、又吉氏が芥川賞受賞寄せて『火花』 は同じ題名の短編作品をヒントにしたのだが、俺もその光景を想像するだけで鳥肌が立った。

|

« あぁ人生 | トップページ | 感慨 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22371/64180733

この記事へのトラックバック一覧です: サードライフ:

« あぁ人生 | トップページ | 感慨 »