« やっと起床 | トップページ | 歩く »

2016.09.18

夜の雲

 数日前から車椅子で移動しているが、 今日たまたまラウンジの本棚に『コンビニ人間』 が掲載されている月刊誌があったので、芥川賞ということもあって、読んでみた。『火花』 ってのも最近受賞していたきがする。    しょっちゅう芥川賞やってるみたいだ。     コンビニの感想を書かないから、今夜は順調に本題に入れる。   いつもの消灯後、開け放ったカーテンからプカプカ浮かんでいるいく筋もの雲が綺麗に見える。     月の明りだろうと目を凝らし、流れ星でも見つけようと、さらに目を凝らしたが流れ星どころか、星が一つも二間窓から見ることが出来なかった。     月明かりじゃあなくて、すぐ近くに造られた人工物の毒々しい照明が邪魔しているのである。    連休だつたか?知らないが(病人には全く関係ない) 一応観光地だから、賑やかに享楽に溺れているのかも知れない。    ジャコビニ流星群でも出現しない限り、星も見えないだろうが、残念ながらそれを待たずに退院しなくてはならない。     因みに流れ星は少なくとも15分に1回は自分の視界範囲内で見ることが出来る、寝転がって空を見ることが出来れば 5分に1回は見える。夏の美ヶ原高原で、の話だが邪魔の明りのない場所なら、東京でだって見ることが出来る。    空を見る余裕が、コンビニに慣れてしまった都会人間には失われてしまった。

|

« やっと起床 | トップページ | 歩く »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22371/64222481

この記事へのトラックバック一覧です: 夜の雲:

« やっと起床 | トップページ | 歩く »