« ありのままで | トップページ | 島を眺めながら »

2016.10.01

夢のつづき

最近の夢はある傾向にある、だから結構覚えている。この際どうでもいい脳細胞のことは忘れることにする。    入院してから2ヶ月間寝たきりだった時は、起きた時『今何処にいるのかわからず』、連れ合いやペットの名を呼んでいた    同室の人達にはとても理解できない寝言だと思ったに違いない。それが暫く続いた。また、職場の寝袋だったり、此処が病院だと気づく迄、暫くかかった。    幸い事故のことは『記憶』 が欠如しているので夢にも出て来なかった。    働き始めた温泉旅館の夢は多かった。駐車場に止めたお客さんの車のナンバープレートの記入、傷のチェックが最初の仕事だが何時もなら多くて15台くらいなのに、出勤したらナント100 台あったり、まあその程度だが。    あと多いのは辞めた寝坊して会社に遅刻するから、休んじゃったとか、でももう行かなくていいのだと気づいた時はサイコーだ。    オッとそろそろ夢見る時間がきたようだ。。。 

|

« ありのままで | トップページ | 島を眺めながら »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22371/64285249

この記事へのトラックバック一覧です: 夢のつづき:

« ありのままで | トップページ | 島を眺めながら »