« 6時のねこ森仲間達 | トップページ | 入院生活最後の夜 »

2016.10.05

この寂しさは

いよいよ明後日退院だが、明日4人部屋の3人がICU ・オペ・退院で部屋にいない最後の一日になる。 早朝のタバコ集会も明日退院者が多く、寂しくなって。。。    親しくなったと思ったら、別れが訪れる。。。入院生活で一番辛い一期一会の瞬間だろう。     昨年、秦野の病院で退院の時話していたら、突然泣き出した同胞がいたり、握手した手をずっと離さない人もいた。2ヶ月の間だったが、みんな精神を病み戦い続けた戦友との別れは、OP が始まる時間にわざと合わせたが、集合時間が少し遅れ、ハイタッチしたり握手での別れとなった。     オペや治療で治る病気と違って、身体は健康でも脳委縮の進行を止める手だてがない病気の辛さは全く違うのだと痛感して、今度は大怪我からでも回復出来る入院生活だったので、退院は喜ぶべきはずだが。なぜ寂しくなるのだろうか。

|

« 6時のねこ森仲間達 | トップページ | 入院生活最後の夜 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22371/64304871

この記事へのトラックバック一覧です: この寂しさは:

« 6時のねこ森仲間達 | トップページ | 入院生活最後の夜 »