« 棚卸し | トップページ | 夢のつづき »

2016.10.01

ありのままで

消灯後、眠くなる迄ブログを書くことが習慣になっている。プラウザの性質上、消えては書きを繰り返すからだいたい2時間かかるから丁度良い。     今迄、入院のことはSNSには書いていなかったが、退院の目途がついたのでTuiterとFacebookに簡単に書いてみた。もともとSNS に夢中になったのは、3年前に退職して東京から 熱海市に移住する前後で、ある日ぷっつりとたま~に見る程度で(アドレス帳のタイムライン) 何を食ったとかどっかに行った。。。とかどうでもいい書き込みに閉口してしまった。    リンクを貼り付けて拡散希望!とか面倒くさいのばっかしで、馬鹿馬鹿しい。    『読書メーター』 は本を読了した折々に更新し感想を書いた。ただのつぶやきもあり結構面白い。    『破船』 の読了の感想、今は『パイロットの妻』 を読んでいる。庄司薫の『赤頭巾ちゃん気をつけて』など30年ぶりに読んだ作品もあった。図書館には文庫本はなかったが、『芥川賞全集』に載っていた。    音楽や本から記憶が甦ることも意外と多いことに気づいた。夢見た記憶も残っていたら、面白い散文が書けると思うが、これは記憶に残らない    仕組みになっているらしい。また、思い出そうとしてはいけないそうだ、脳神経細胞に少なからず影響が出るらしい。    ちなみに昨夜の夢は、渋谷でアメリカの美女とデートしているのだった、大したことでもないことに何度も俺に謝ってばかりいた。あっ!しまった!!脳細胞が。。。

|

« 棚卸し | トップページ | 夢のつづき »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22371/64285061

この記事へのトラックバック一覧です: ありのままで:

« 棚卸し | トップページ | 夢のつづき »