きままな管理人の日記

2017.11.26

この町が好きなわけ

Win_20171125_09_08_35_pro_2

先日、30年振りに美容室へ行ってみた。伸びた髪にパーマをかけてもらうが、なかなか快適な時間を過ごした。

スタッフの20歳台の女性と話したが、俺が生来、吉祥寺で過ごした話をして「ペパカフェフォレスト」でも話そうかと思った。

しかし、彼女が1年前くらいに初めて、吉祥寺行ったとき「駅の目の前の大きな家電量販店のビルに驚き、ランチで行った店が狭くて対照的でした」と印象を語った。

しかり!である。 湯河原とは対称的であり、俺がこの町に惚れたわけを確実に捉えていた。

数百年前、源頼朝を救い鎌倉幕府の礎を担ったこの町の人々は、今でも人にやさしい。それを書きたい気持ちもあるが、万が一「芥川賞」などとってしまい、人が押し寄せてくるのは困るから、敢えて書かないことにする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.11.24

とりあえず!


Windows Phoneから送信

daterecordcamera_131559213915620000.jpgをダウンロード

もうすぐ5時、日の出まで1時間半。寒いのでストーブでバターチキンカレーを作り?ビールを飲む。

相変わらず、教会に通う日々だが、とりあえずそんな感じで過ごしている。

しかし、この夏から続いているから『とりあえず』もなかろうと思うが、数日で教会暦『降臨』(クリスマス前の4週)を迎える。

God Bless For You!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.07.18

命日。。

この一年、無駄な人生を送ってきた。らしい。。
一年間、昨年の今頃は、否明日が俺の命日、残念ながら生きてしまったからそれは妥当ではないかも知れぬが、世の中で生きたくても生きられなく亡くなって、命を落としてしまった子供、若者やすべての人々に、俺が死をもって償えることができるならば、もしも俺の代わりに生を授けることができるのなら、

喜んで捧げたい。生は生きたいと願う人間に与えられるべきだと思う。双極性障害の俺にはおそらく未来はないと思う。誤解のないように記述するが、精神科で様々な薬を処方され、それらは医師の金儲けのための詐欺だったと知った、
「溺れる者は藁をもすがる」
すがったサ、しかし所詮藁だった、「懸命にすがったら藁だった」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.12.20

師走

12月も早いもので、あと10日を残すだけになった。

今年はマンションの売却から始まり、再就職、交通事故&入院生活、リハビリで何となく過ぎた一年だった。

ただ支え合う意識だけは何処かに芽生えたような気がする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.07.30

熱海に移住して

二拠点居住というらしいが、私はそう思わない。いくつか別荘を持ち転々と暮らす人もいる。
きっと旅好きな人なんだろうと勝手に考えている。

2014年に住民票を東京から静岡に移し、いざ本格的な熱海人になろうと意気込んだがその必要はなかった。
東京と違い、ここでは誰に気を遣うとか環境のもたらす業なのだろう、とにかくのんびりしている。
歩く速度は東京の半分くらい、話し方も丁寧で商店などで買い物するだけでもつい話し込んでしまうことはたびたびある。

30年以上仕事して、過酷な通勤や嫌がらせ、評価されない仕事についていけなかった。
「もういいかな?」と移住を決めてからは早かった。ここは別荘でも二拠点居住でもなく終の棲家でもなく、リスタート地点だと思っている。

東向きのマンションは朝日で目覚める。カーテンをしていても木漏れ日で朝を感じてシャワーを浴びる。
マンション内の大浴場に行ってもいい、仕事してないからビールを飲むのは常識だ。

最近は、だいたい3時に起床して、ベランダのデッキチェアにもたれ、4時40分の日の出を見て(まだビールは飲まない)日が差して来たら布団干し、終えたら愛犬と散歩に出かける。彼(犬)も海が気に入ったみたいで爽やかな風の中、どこかしかのんびりしている。

朝の食事をしたら、街に出たりマンション屋上のプールで過ごす。本を読むよりも音楽を聴くのが好きなのでBOSEのサウンドリンク(小型スピーカー)でデッキチェアにもたれてポールモーリアを聴いている。
カモメやトンビが気持ちよさそうに飛び交い、セミや鳥の声に耳を傾け波の音を子守唄にこのまま永遠に眠ってしまいたい。

Wp_000336_1


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.02.06

ゆるやかな日々

Misima_huji


なにかと慌しく過ぎた2014年から脱却して、今年はのんびり過ごすことにした。
失業中なので、ハローワークで探しているが12月~情報が減っている。熱海だと深夜の仕事がヒットするが、妻は一人で夜を過ごすのは嫌だと云うから、日勤であるかハローワークに相談に行こう。
妻も働きたいというので、一緒に三島で富士山を見て、ハロワで探して。。。
いつも二人でうろうろして、気分転換に野鳥を探してみたり、今は歩くことで体力をつけようと思い毎日歩いている。

右は海、左はみかん畑、意外と、このコントラストが素敵だと思う。
歩道には、ミカン、レモン、山葡萄、ブルーベリー。そっと道端に置いてあるが
野鳥達が食べ残した、食べ残すくらい楽園なのだね。
この街は自然と共存できている、地産のもので私たちもこの街に生かされている。

一定の価値観、一緒に共有してサ!
新しい街を、新しい目で、新しい息吹を!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.01.16

人車鉄道とみかんの里

湯河原行きという、小説があったが品川から電車に乗り小田原から、人車鉄道で奥湯河原へ向かう話。
人車とは客車を人力で押して進む交通手段で、今はもちろん存在しない。熱海駅前に人車の後で活躍した蒸気機関車が展示されている。
熱海まで運行されていた。一日4便だと伝え聞くが、路線は小田原から真鶴経由、湯河原(今の門川)、熱海(大江戸温泉)などが主な停車駅で、伊豆山など停車場があった。

熱海へのアクセス(当時トンネルがなかった)ところが、関東大震災で線路が倒壊してしまい、丹波トンネルの開通にて閉線。


今は人車でなく、バスが2時間に1本運行している。
今日も湯河原へバスででかけた。バス停向かい国道を渡ると待っている二人の女性の年配のかたから、「明けましておめでとうございます」と声がかかり
私たちも言葉を返し、みかんの国人はいつでも懐かしい。
私たちもみかんの国人にすっかり染まっているような気がします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.01.09

新年。。

2015年、また一つ年をとった感じです。
毎日見れる日の出ですが年が明けると初日の出。


Wp_000118


今夜は月の道が静かに差してきました。太陽も月も同じ星だと思います。
小さな星も近づけば大きい、地球が小さいからあまり無理しないで一年を過ごす。
ところが弱肉強食な年明け、世界は星を見上げることを忘れてしまったかのようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.08.11

最近の出来事など・・・

スマホを購入してから(昨年8月)、パソコンに触れる時間が減った。

なんでかな?

お盆が明けたら、恒例の美ヶ原高原へ避暑に行ってきます。

2日間たっぷり、温泉と散策を楽しんでこようと思います。

標高2000mのテーブルマウンテン、まるで天空の城ラピュタなのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.01.30

メディカル枕の洗濯

通販生活でファベ社(伊)のメディカル枕の存在を知り、2個保有しています。
ヨーロッパ各国の数多くの有名病院で採用されているので、メディカルの名を関してるのだと思います。

購入して5年経つと汚れが目立ってきます。斑模様の汚れですが、洗濯してみました。
洗濯不可とかありますが、ラベルを見ると40℃で押し洗い→自然乾燥とありました。

洗濯機の「押し洗いモード」で大丈夫でした。
ただし、脱水はしないで、平面で乾すと2~3日かかりますが、元の状態に戻ります。
と書かれています。

私は、外で水切り&干してたら60%まで乾いたので、浴室乾燥機で乾かしています。

http://www.cataloghouse.co.jp/weborder/sales?_T=AB07&_HD_MOSHBG=1101280&HD_SHBSCD=L165001

この大きな枕を洗濯機に収めるには、半分に折って給水の段階で少しずつ空気を抜けば収まります。
洗濯は1回ですが、洗剤は2カップ必要でした。
脱水にしないので、ゆすぎを2回で洗剤臭もなくなり、水気はかなりありましたが、枕を真ん中を軸に
すると水が垂れないので、一気にベランダで排水&乾燥しました。

反省点としては、枕カバーをしてない時が多かったこと。
ペットが(犬、ネコ)、我が家は両方居ますが、粗相してしまうことがあるので、つい油断して枕を
汚されること、の理解が出来なかった事なのです。

しかし、メディカル枕で癒され良い眠りを与えられ、肩こりも解消され快適です。
マクラ本体も今回、洗濯出来ることを実感して、また良眠できる嬉しさを感じています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧