音楽

2009.03.04

KOKIA in 苗場

ゲレンデ


会場


りく

今年で3回目になる「KOKIA Live in 苗場プリンスホテル white notes Vol.3」を聴きに行きました。
10:32東京発の新幹線に乗り11:50に越後湯沢へ着いた。しかし、苗場プリンスのエクスプレスバスは12:40までないので駅前のレストランでコーヒーを飲んで待った。

バスに乗ると早く30分くらいでホテルの前に着きました。13時過ぎに着いてチェックインすると私達の部屋は15:00からで、2000円でアーリーチェックインもできたがのんびりと館内で過ごすことにしました。
くねくねと広い館内はショップやカフェもあってなかなか退屈しないものです。レストランでビールを飲んでいたら15時過ぎになり、チェックインして部屋へ行きました。

ライブは21:30からなので、それまではフリータイム。ということで、夕食はゆったりと「かに道楽」でコース料理を食べてからライブ会場の「カクテルラウンジ シャトレーヌ」へ行きました。
ライブはチケットの整理番号順なので、私達はラストだと思ってのんびり行ったら(タブン)途中からは先着順で席を選べました。

カクテルを飲みながらのライブは、ピアノ越しに窓から見えるゲレンデの雪景色と相まってとても良かったです。
「A Gift」「二人の娘」「Lacrima」「Hallelujah」「道化」「大きな背中」「はじまり」「天使」「あたたかい場所」「ありがとう・・・」「infinity」アンコール「いつか誰かを愛した時」
だったと思います。

トークの中でライブでは「ありがとう・・・」は苗場で最後にして、次回からは違うバージョンの「ありがとう。」を歌いますと話していたので、最後の「ありがとう・・・」を聴けたのは偶然にもラッキーだったと思います。
この曲はもともと親を亡くした子の哀しい思いを綴った歌なのですが、海外ではこの音楽が高く評価されているだけに残念な気がします。歌詞を変えるのだと思いますが「ありがとう・・・」はもう歌いませんというメッセージは辛いものがありました。

最後の「ありがとう・・・」は力強く歌っていたような印象があります。しかし、なんて歌が上手いのだろうと感心しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.05.26

ありがとう




youtubeの楽しみはお気に入りの曲や動画を聴いたり見たり出来るのは当たり前の事なのですが、ひとつの単語から広がっていく世界が実は面白いことに気がつくのです。

サラリーマンNEOという番組を検索して見ていたら、何故か坂本龍一が出てきてピアノの「Merry Christmas Mr. Lawlence(戦場のクリスマス)」を聴きたくなり、ギターの押尾コータローに辿り着きます。

そして「Last Christmas」や「KANON」のアレンジに聞き惚れて、やはりKOKIAの歌を聴きたくなり「ありがとう」を見るとパリライブの新しい動画がアップしてあるのを発見して、アメイジンググレイスも見つけて本田美奈子の歌声に懐かしさを感じます。

KOKIAと言えば「SORA」が好きなのですが、残念ながらyoutubeを探しても見つかりません。彼女の歌は「銀色の髪のアギト」など、アニメの主題歌などで何気なく耳にしたりしますが、独特のオクターブトーンボイスは不思議と癒しの空間を醸し出しています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.04.30

いつも流れている曲

ZARD 坂井泉水展


最近、MP3プレーヤーで通勤で聞いている曲はZARDのアルバム、クルマで聞くのも同じです。
それなのに飽きないのが不思議です。一曲一曲の歌詞に、あ~こういう意味なんだと気づいたりする発見があるからかも知れません。

そんな折、「ZARD 坂井泉水展」が池袋で始まったので出かけてみました。きっかけはFM NACK5という埼玉の基地局の「WARMING-UP MUSIC」という朝の放送で、チケットプレゼントを聞いて埼玉でやるのだろうか?とネットで検索して辿り着きました。

会場はいつも聞いているZARDの音楽で満ち溢れ、展示を見て歩くともういなくなってしまったんだな、という寂しさがこみ上げてきました。
そして、これからもずっと聞き続けていきたいと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.03.17

やさしい曲




坂本真綾、「おきてがみ」という曲。
3月16日に聞いてみました。最初の歌詞がいいですね。同じように一青窈 、「大家(ダージャー)」の歌いだし「よみうりランドの観覧車を覚えてる」も。

詩は抽象的な表現よりも明確なほうがいい、と思います。それが自然なんですが、ユーミンの「中央フリーウエー」は不自然な詩、だってクルマの助手席に乗って(昔の中央自動車道はそうだったのかもしれませんが)高速から競馬場やビール工場を見つけるのは至難の業としか思えないからです。
イメージは膨らみますが・・・時代が変わったのかも知れませんがね。

余談ですが「置手紙」というかぐや姫の伊勢正三の歌も好きでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.01.28

空気のような音楽

止まり木


だれでも自分の好きな時間を持っているように私はそう、音楽を聴いている時間が好きだ。自宅のパソコンの前、電車の車内、喫茶店で流れるメロディー、スーパーやコンビニでもどこでも音楽が鳴っていると何かしら落ち着く。
あっ、この曲聴いたことある!でも曲名も歌手も思い出せないのはしょっちゅうだ。
今通勤の時に音楽プレーヤーで聴いているのは中島みゆきのアルバム、キースジャレットのケルンコンンサート、ショパンの小曲集とルービンシュタインのアルバム、クリスマスソングのアルバムなどなど・・・
冬は一ヶ月遅れのクリスマスソングも似合っているし、ケルンコンサートは一番長い曲で26分なので終わらないまま職場に着いてしまうこともある。

音楽を聴いている時間は周囲のざわめきを忘れさせてくれる。車内アナウンスなんか聞いていないからつい夢中になって乗り過ごすこともある。プレーヤーは以前は携帯で聴いていたが、最近は単四電池1本で聴ける安いMP3プレーヤー。1GのSDカードが使えるので半分くらいしか曲は入っていない。飽きたら入れ替えようと思っていてもなかなか飽きない。お気に入りの曲が聞ければいつまでもそれでいいのかも知れない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.11.25

愛はかげろうのように

この曲は毎日聴いています。携帯のSDカードに入ってるからです。

http://www.youtube.com/watch?v=Sn7d7gZj_qc&mode=related&search=

この歌はシャリーンが歌っています。歌詞が複雑であまり意識してませんでしたが、ある意味で怖い、と感じています。
日常当たり前のことが裏返しをすれば非日常の世界なのですね。この曲は女性の気持ちがこもっているのだと思います。私は女性の気持ちを理解できないので聞いてみたい。

伊豆に行った、軽井沢へも行きましたよね。おまえと一緒に。山に登ったり高原を散策したり楽しかった事を忘れていません。
私の心の中ではいつも一緒に居ると思っています。喧嘩したり暴言をあびせかけたりしました。そして後悔の山を積みました。
私は人に優しいのだろうか?と疑問を持ちました。優しくするあまりに女性に対して暴言を吐いたりするのは良くないことです。謝りたいけどその心は持ち続けることはできません。
私は私の道を歩いていくだけです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.02.01

ピアノ

最近、突然ピアノを弾きたくなった。しかし誰も教えてくれない。
ギターは中学時代に従兄弟の大学生から教わって弾き語りならできるが、先日も延々と引き続けていたら左指にマメができてしまった。仕事中でも痛んでしょうがなかった。

ピアノも腱鞘炎になるくらい弾きまくってみたい。リストやショパン、モーツアルト。友人に相談したらピアノ教室では弾きたい曲だけを弾けるように教えてもらえるといわれた。ちなみに彼はフルートを習っている。

ピアノは昨年の夏に姉から頼まれて居間に置いた。姉の娘さんが愛用していたので、時々弾きにくる。楽譜を持ってきてなかったので、ギターのソングブックを見てコードだけで上手く弾いてた。私は気にしないで洗い物したり適当に自分のことをした。楽譜がJPOPなので、今度は好きな曲を弾いてもらおうと思う。

「キズナ」という曲を聴きながら私のギターと彼女のピアノで盛り上がりました。
それから、私の好きな曲を数曲ギターで弾き語りました。カセットテープで昔聴いた曲は「ブルーな翼」という高橋洋子さんの曲でした。音楽好きな仲間がいると心強くなれます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.03.05

MP3プレーヤー

r0300734(左)注文して1ヶ月してやっと今日届いたApple iPod shuffle 1GB
(中)Apple iPod 40GB
(左)シーグランド XS700S-128MB
shuffleは重さわずか22g!ガム並の軽さだ。240曲入る。しかしディスプレイがないので、毎回何の曲がかかるか分からないらしい。iPodはアルバムのフォルダを選べる。
シーグランドはラジオ、音声&ラジオ録音機能がついているが、家内の父から頂いたのでタダだった(^^;

| | コメント (2) | トラックバック (1)