旅行・地域

2014.04.04

湯河原にて

月に一度の間隔で湯河原でのんびり過ごすようになった。
梅やサクラは残念ながら苦手だから、サクラもそろそろ終わりの温泉町は、 落ち着いている。
今回、湯河原に来たのには目的があるのだが、そのうちに書くことになると良いと思っている。

どうやら、東京に疲れてきたようだ。私のような野暮なオヤジの暮らせる街ではなくなってしまった。
やたらルールが出来てしまい、そろそろ撤退したいものだ。

駅、職場、公共交通機関(バス、電車など)、街、あらゆる場所でマナーと称するルールを押し付けるのは嫌だ。
いちいち言うな!
これらを毎日毎日、呪文の如く耳にするストレスを強烈に感じる。

人間らしい生き方を、残された人生を人間らしく過ごしたいものだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.11.29

伊豆大島のこと

夏休みが終わり、9月の旅行は伊豆大島にしました。
船ではレジャーや釣りで訪れていますが、初めて飛行機で行ってみたくなったからです。

宿泊先を予約してから、調布飛行場に一週間前に朝便の予約をしました。
レンタカーも大島空港から一日借りることにして、出発です。
飛行場までタクシーで15分、飛行機が伊豆大島空港まで25分。。。
日帰りもできそう…かなり低空を飛ぶので眼下に広がる街並みや江の島、波間に浮かぶ船まで良く見えました。

東京でありながら、のんびりと過ごすことが出来ました。

一カ月後、台風の直撃を受け土石流が発生してしまいました。
宿泊先のリゾートホテルは土石流からは逃れましたが、ライフラインが全て止まってしまいました。

伊豆大島は観光資源豊かな島で、私は身近に感じていたので、ショックでした。
海と山に囲まれた自然豊かな都民のオアシスとして、島が元気になることを願って止みません…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.08.24

マレーシアの夏

夏休みはマレーシアに行って来ました。
7月の東京は連日茹だるような暑さでした。

思いたって友人が住んでいるクアラルンプールに、羽田空港から飛ぶことにしました。
友達がマレーシアに移住して4年目。メールでいろいろアドバイスをもらい、初海外旅行に行ってきました。
まるで導かれるかのように降り立ったクアラルンプール国際空港で、まず最初のトライは「タバコを吸うこと」

羽田から8時間も!タバコが吸えなかったので、入国審査を終えたら吸い場所を探しました。クアラといってもLCCターミナルの方なので、喫煙室はデパーチャーエリア2階にあるが、ライターを買った売店で聞くと「アウトサイド」らしい。
簡単にタクシー乗り場で吸えました。

ホテルでは1階のエントランスや喫煙フロアに灰皿が置いてありました。
アロー(通り)では各所に灰皿が設置されており、日本よりも快適です。

酒は人口の40%を占めるイスラム教で禁止されているので、入手困難かと思いきや、普通にコンビニで売っています。お店ではマレー料理屋さんは無理ですが、中華、インド料理店ではビール一瓶RM16(500円)くらいで飲めます。
コンビニではその半額です。特に高いという印象はなかった。

食事は安く、屋台ではRM5~RM10(150~300円)が相場です。もっとも都会のブギビタンの話ですので、地方ではもっと安いと思います。

肝心の味ですが。。。これはもう、旨いに決まっています!炒飯にしてもこの食感と風味を感じることは日本では無理です。
ビールがメチャ美味いのは、この土地の気候とキンキンに冷えているからだと思います。
観光客をもてなそうと、この国はホテルもタクシーも、飛行機もキンキンに冷やしていますから。。。

マレーシアは避暑地だと知りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.05.20

那須高原へ

毎月、旅行に出ているが、今月は那須高原でイタリアンレストランに来ている。
新幹線&バスなのでワインも飲める。
車内では東京駅で仕入れた崎陽軒の炒飯弁当を昼に食べたので、ディナーではお腹が空いてバクバク食べた。
雨が降って来たらカエルの大合唱、自然の中に居ることを実感した。


Wp_001217


Wp_001221

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.11.17

2012.11月の北海道の旅

2年前にフェリーで北海道へ行ったので、今回は2度目の旅となりました。
羽田を発って、あっという間に帯広空港に到着。。。早っ!!
「空弁」と食べ終わったら着いちゃった。

Wp_000819

帯広~知床のバスツアーは楽しい旅でした。
「六花亭本店」にしかないクリームパイなどを食べて、お土産買って十勝川温泉で一泊しました。
Wp_000823

朝食を食べて、少し早く出発して釧路の街中を走り、「釧路湿原」「摩周湖」と向かいます。

Wp_000836



Wp_000840


Wp_000850


摩周湖は霧もなく、くっきりと全容を見ることが出来ました。

さて、いよいよ知床ウトロへ向かいます。途中の風景は北海道らしく雄大で素晴らしい景色が永久に続くような気がしました。車窓からは鹿やキタキツネなどを見ることが出来ました。

Wp_000876


Wp_000871


ウトロで休み、翌日は「知床五湖」「オシンコシンの滝」と巡り、ヒグマと出会い中標津空港から羽田へ戻りました。

旅の心地よい疲れと、届いた毛ガニとタラバカニを食べていいな!北海道を堪能しています。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012.08.25

いいぞ!信州

小学生のころから、夏休みになると旅行は海ではなく、「信州」だった。
高尾駅6:15(当時)発の松本行きの普通電車に乗り、松本駅に10時頃到着。ホームにある駅蕎麦を食べる。これが実に美味かった事を覚えている。

今はお店でのんびり食べるが・・・

Wp_000733


美ヶ原への路線バスは8/16で運休となるので、宿の送迎バスを利用することになる。
王が頭ホテルと山本小屋から出ているが、王が頭ホテルは松本~ホテルが14時発、山本小屋は14時30分発、帰りは王が頭ホテルは11時発、山本小屋は13時15分発なので、今回は山本小屋なので、10時のチェックアウト後、トレッキングなどして過ごすことが出来る。涼しい高原なので、汗をかいてもすぐに引くのがいいかも。

今回は塩くれ場から案内看板にあった「焼山沢コース」を少し歩いてみた。ゲートからフェンス沿いに草の上を歩いて行くので楽だが、「水石」の先は木々が生い茂っていていかにも熊が出そうな登山コースになる。


Wp_000729


前夜の雨で滑りやすく、熊にも会いたくなかったので往復1時間で戻って塩くれ場のベンチで汗を乾かした。
幸い曇っていたので、いい時間つぶしにはなった。


Wp_000675

山小屋の寒暖計、日中で23℃


Wp_000676

一日目の夕食のジンギスカン


Wp_000716

赤とんぼと牛、トンボがものすごく多かった柵の上で羽を休めている。暑さを逃れてやってくるのは人間だけではないらしい。


Wp_000704

自由に入れる「お昼寝広場」にて。。。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012.08.24

日の出


美ケ原高原は前夜から雨が降り出したので、星空は諦めていたが、朝3時に部屋の窓か
ら満天の星が見えたので、防寒着を着混んで外へ出て流れ星を3.4コ見ることが出来ました。まさに星に手が届きそうな感じです。

夕食は連泊なので『鴨鍋』でした。ワインは井筒ワインです。

Wp_000719


日の出の写真も撮ってみました。

Wp_000726

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.08.23

美しの塔

美ケ原高原を軽く散歩して来ました。石伏山 へ行って、美しの塔、塩くれ場などを回って温泉入ってゆっくりしています。


Wp_000696


Wp_000710


今夜は星が見えるといいのですが。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

王ガ鼻から

6時15分にマイクロバスに乗り、30分ほどで王ガ鼻に到着しました。
今日は珍しく霧が全くなく、富士山を見ることが出来ました。


Wp_000681


Wp_000689


宿に戻り朝食を美味しく頂きました。

Wp_000693


一休みして、これからハイキングコースを歩いてみる予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

美ケ原高原

22日から夏休みで松本へ向かいました。立川11時22発のあずさ13号で松本へ13時46分着。無料の送迎バスは東急インの正面玄関前から14時30分発で川沿いの道を走り、1時間ほどで山本小屋に到着しました。
松本の気温より10度下がり23度くらいです。
チェックインして温泉でのんびり過ごすと日々の疲れがスーっと引いていくのがわかります。
夕食はジンギスカンをメインに種類がたくさんあり、地酒で頂きました。
翌朝は6時から王ガ頭ツアーに参加しますが、歩いて行くと辛い歳になっているので、助かります。
大抵は霧に覆われて視界は期待出来ないのですが、防寒着と合羽で行きます。気温は15〜17度くらいかな?
昼間は美ケ原高原美術館まで歩いて行く予定です。また、信州味噌ラーメンを食べるのが楽しみです。


Wp_000670

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧