クルマ

2007.09.01

デミオ納車日

待ちに待ったデミオの納車日の連絡がきた。9/6なので広島で生産から2週間かかった。7日から東北に旅行に行くのでギリギリでセーフだ。ただオプション注文のアッシュポケット(灰皿)の在庫が間に合わず3ヶ月後に取り付けとなった。禁煙ブームと女性をターゲットとしていたため受注を見込んでなかったのだろうと思われる。
点検がてら取り付けてもらうことにした。

納車が間に合わなければ、旅行では1000km以上走行するので東北の地図を用意しなければならなかったので助かった。カーナビ様々である。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2007.08.15

(続)新型デミオ

ようやくデミオの生産日が決まった。8/22だそうだ。本契約してから25日かかった。新潟地震でラインがストップしていたのが響いた。生産は広島工場で3日ほどで完成、その後、船便で千葉へ輸送されカーナビやETCのセッティングを終えてからディーラーに陸送される。早ければ契約から1ヶ月で納車となる。

その間、初期生産車にハンドブレーキの欠陥が見つかりリコールになったが、これは主に試乗車に使われた車両。展示車はその後の生産なので問題ない。

工場に発注する際には車種とパッケージとボディーカラーが最低限必要となる。当初パッケージなしにしたがカーナビを追加したのでドライビングコンフォートパッケージになった。オーディオレス仕様、カーナビはパイオニア、ETCは三菱電機製。
結局、13C-ECATのラディアントエボニーマイカ、シートはモダンブラック、HDDカーナビ(ETC連動)。他はフロアマットとアッシュトレイだけのシンプルな仕様。

オートライト、レインセンサーワイパーは必要なかったがパッケージに付いてくる機能なので仕方ない。
燃費はCVTじゃないのでリッター10モード21km。実燃費は購入者の実績で18km。その辺が妥当だろう。

ボディカラーは11色もあるので実際悩んだが、最初に試乗した色が気に入ったので傷が目立つだろうが洗車機を使わなければ気にならないだろう。もともとそれほど神経質ではないし。
妥協したのはフロントボディ上部のワンセグテレビ用のアンテナ(カーナビはフロントフイルム)が邪魔なのとレインセンサーの感知帯。アンテナは可倒式、取り外しも出来るのだが、結構柔らかく、しなるので半端に寝かせると走行中ボディに接触しそうだ。レインセンサーは慣れるしかないだろう。
まあそれ以外に欠点は見つからないのだからマシなほうだろう。逆にタコメーターがないのがすっきりしているし、スピードメーターがレトロな感じでいい。

納車されたら山形と秋田へ慣らし運転に行く予定だ。温泉巡りなのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007.07.25

新型デミオ

10年式の旧型デミオを中古で買ってから7年。あまり乗らなかったので走行距離49000kmなんで近くのマツダのディーラーで新型デミオの展示会があったので覗いてみた。
CMで見たけどフルモデルチェンジでまるでデミオとは思えないくらい、洗練されている。
展示車はCMと同じグリーンだったが試乗もできますよと云われて、ラディアントエボニーマイカの13Cに乗ってみた。自動無段変速のCVTもあったけどまずは4速ATで走ったら、スムーズでまったく問題なし。旧型が1500ccなんで加速は少しのんびりした感じ。80キロまで加速して3速に落としてオーバードライブ入れてもエンジンブレーキがあまり効かない。何故だろう?今までのデミオが効きすぎだったのか?でも一般走行には問題ない。

あと音が静かでアイドリング時はエンジンが止まってるのかと感じるのは性能の向上だろう。ドアの開閉音も従来のバタンでなくボンと響く。ハンドルがやたら軽いので車庫入れなど楽だろう。
後部座席はフルフラットにならなく固定式になった。トランクスペースは充分、シートが1/3前に倒れて自転車も積める。

結局10万以上で下取りにしてもらって本体値引きもアリなので即決した。カラーは試乗したのと同じラディアンドエボニーマイカ、シートはモダンブラック。コンフォートパッケージだとフロント上部に黒のメッシュのレインセンサーがついてしまうのでパッケージなし。試乗して結構センサーが気になった。

従来のデミオのコンセプトと違い若者、特に女性を意識して作られたクルマだと思う。車重を100kg削って1000kgを切った。とにかくデザインが良いので好きな人は気に入るだろうと思う。
燃費は実際の街乗りでリッター18kmだったそうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.02.16

バッテリー充電中

2ヶ月ぶりにクルマのエンジンをかけたら、うんともすんとも云わない。覚悟していたがバッテリー上がりだった。
JAFにお願いしてポータブル充電器から始動してもらった。クルマの充電機能は正常、バッテリーも良好とのことでちょい乗りをして充電した。目的地は近くのホームセンター(笑)
犬の餌が底をついたので、クルマのバッテリーの充電を兼ねてのことだった。犬の爪を切ってもらったりしてる間に、家内は園芸用の土を、私はバッテリーチャージャーを買った。大自工業のSL-3で2980円。一番安かったので・・・
さすがにJAFの充電器とは目落りする。今懸命に充電しているがあと何時間かかることか。
電流計が左端に振れるまで充電すればOKだ。
今回はバッテリーを取り外したが、車載状態でも出来るように車庫までの距離を考えて20メートル分の延長コードも買って来た。これでバッテリー上がりでもエンジンはかかるが、車の充電能力は小さいらしく毎日乗ってれば問題ないけど、最近の車はかなりのメモリーを積んでるので(ちなみに私のデミオでも1.4A)、待機電力というやつなのだが、2週間でバッテリー上がるらしいです。私の場合はバッテリーを外しても時計とラジオのチューナーが初期設定に戻るだけなのですが、エンジンなどコンピューター制御&メモリーしてる最近のクルマはバッテリーは外してはいけないそうです。
昨年JAFにバッテリーを交換してもらったときも、ケーブルに充電器を接続していました。
車検の時にディーラーでバッテリーも交換してもらえるといいのですが、電解液のレベルチェックだけでなんで
エンジンオイルは交換するけどバッテリーの寿命の2~3年というのは車検の期間と同じじゃないのですかね?
しかしクルマに乗る頻度が多ければ多いほどバッテリーはもっと長持ちするそうです。そういう事情があるのでしょう。
2ヶ月に1度しか乗らない場合は、バッテリー充電器で暇な時に充電しておくといいですね。
クルマを出して充電させるよりもガソリン代かかりませんし、空ふかししたりしなくていいので、ある意味環境に優しい方法だと思います。

バッテリーを外しに庭から車庫に向かうと、お隣の方から声がかかり、まとわり付いていた犬を預かってもらった。
お隣さんはウサギを飼っていて、でも犬好きの方なので「ちょっとバッテリーを取って来ますんで」というと喜んで預かってくた。戻るとお隣の庭を走り回ってるし、ウサギはピョンピョン跳ねてるし面白かったです。
しばらく遊ばせて、お礼を言って充電開始。私もお隣の方と話しが出来て充電したような気がします(笑)

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2005.06.24

クルマ修理完了

ディーラーから連絡が入り、今日引き取りに行ってきました。
原因はブレーキシューの固着だったそうで、ドラムを磨いたりして7500円で済みました。
帰ると丁度マンションの理事長と会い、空いてる駐車場を勧められたので地下1階に変更希望を出しました。一番下は大雨の時、冠水する恐れもあったので希望が通れば安心して置くことが出来る。料金は1000円アップする。

図らずも三連休してしまったが、食欲がなくて二日ほど何も食べていないような気がする。今朝お粥を食べて少し動いたので食欲も出てきたようだ。一昨日焼肉レストランに行ったが大皿のカルビやロースなどを見ながら一口も食べなかった。生ビールやサワーは飲めた。昨日は何も飲まず食べずにいたら、頭が冴えてきた。体もスッキリしたようでたまには断食もいいかも知れない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.06.21

サイドブレーキがロック!

前回5/24以来動かしていなかったので、そろそろバッテリーが心配だなと一ヶ月ぶりに「デミオ」を地下2階から引っ張り出しエンジン始動。OK!アクセルを踏むと「ズズズ~」となんか引っかかってるようだ。降りて回りを確認してもクルマ止めから外れてるし問題なさそう。気のせいかな?ととりあえず地上に出した。降りて機械式駐車場を元に戻して見ると路上に黒いタイヤの痕??後輪の左のタイヤがロックしていた・・・

またまたJAFの世話になった。今年2度目。しかし今回は現場ではどうしようもない状態なのでキャリーに載せてディーラーへ運んでもらった。火曜はどこも休みなので仕方なく少し離れた(3つ先の市)に運んだので3000円かかった。前回の雨の奥多摩走行でブレーキワイヤーが錆びてしまったのかも知れない。地下だと湿気るんだなぁ~

携帯も壊れるし、クルマのブレーキも故障するし最近調子が悪い・・・というかあまり使わないからなんだけど。直ったら週に1回は乗るようにしようと思った、暑くて長い一日だった。
ディーラーからの帰りはバスだったので、家の近くのラーメン屋でビールとスタミナラーメンを食べて帰ってきた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.05.01

調布飛行場

r0300767

r0300766

r0300768

r0300769



久しぶりにバッテリーの充電を兼ねてクルマを走らせた。
調布飛行場はGWの穴場だった。公園に家族連れ2組シートを広げているだけで空いている。
飛行機の発着も1時間ほどで10機くらい見ることが出来た。伊豆大島や八丈島の定期便の他に
個人のセスナも休日なので結構飛んでいた。

近くに「プロペラカフェ」があり、のんびりと珈琲を飲みながら飛行機のテイクオフを間近に
見ることが出来る。
たまにはのんびり飛行機を眺めるのもいいものだ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005.03.27

バッテリーが上がった

050327_1723001.jpg  050327_1724001.jpg

娘が3週間のアメリカ留学を終え帰国した。駅に迎えに行く前に実家に寄って洗車でもしようかと、1ヶ月半ぶりにエンジンをかけたら「クション」と音がしたきり黙ってしまった。やはりバッテリー上がりだった。JAFに電話したら「5~10分で到着できます」とのことで着てもらった。3年前にクルマを買ってからも、買った当時2年落ちだったから5年間はバッテリーを交換していなく、見てもらったらバッテリーだけでなく接続端子も腐食でサビて割れていた。

交換用のバッテリーがあるというので、6000円で交換してもらった。割れた接続端子は販売店に電話して明日交換してもらうことにした。作業は20分で終わり、会員証をチェックしたあと駐車場の出口で待機していた。私が機械式3段の一番下なのでクルマを出して、1段目まで下げてJAFのクルマのあとに付くまで出口で待っていた。バッテリー上がりのクルマに充電しただけの場合、一時停止しただけでエンストするケースが多いため走行するまで見届けるマニュアルがあるらしい。気配りが嬉しい。

バッテリーの寿命は2年くらいだと云っていた。ただ毎日運転する車だと放電&充電が頻繁なので長持ちするとも云っていた。私は仕事上は技術者だがクルマはボンネットを滅多に開けたことが無いくらい苦手。だいたいクルマの運転が苦手なものだから1ヶ月に一度乗るくらいなので、職場の仲間からもバッテリー上がりを心配されていた。
娘が時々運転していた時は良かったのだが、3週間居なかったのでクルマも寂しかったんだろう。

そんで、実家に行き洗車して(ホースで水洗い)ホコリを吹き飛ばして母と話していたら、携帯が鳴り駅に迎えに行った。駅前に止めてすぐ前の駅のエレベーターから出てきた娘を乗せて帰った。3週間ぶりだが全然変わっていない。
重そうな大きなトランクを引いてあげようとしたら、「お父さん腰を痛めるから」と云い大人になったんだな~と思った。お前よりトランクの存在感の方が大きかった、が・・・お土産は家内と息子だけ?「ごめん、ブランディー買えなかったの~」と謝る娘に返す言葉はない。無事に帰って来たことがなによりのお土産なんだよね。

夜、酒を飲みながらテレビでやってた映画を見終わる頃、今日返却日のDVDを思い出し11時に隣の三鷹駅まで自転車で行った。夜風が心地よいが自分のバッテリーが切れたので帰ってから旨い酒で充電した。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.11.17

奥多摩

okutama.JPG
紅葉には早かったが、奥多摩湖を登り、奥多摩周遊道路を走ってみた。
奥多摩湖で名物(らしい?)すいとんの出店が出ていた。他に地元の野菜の直販もやってた。
すいとんをすすり、檜原村に下りた「山小屋」でコーヒーを飲んだ。
やはり奥多摩は景色が良かった。のんびりとドライブを楽しんだ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2004.03.23

初心者マーク

18の長女がクルマの免許をとった。一ヶ月になるが今日3度目の運転に付き合った。毎回寿命が縮む気がするが、今日は夜間の運転に付き合った。バイトの帰りに夜10:30に新百合の北口で待機。雨が降っていて送迎の車やタクシーで大賑わい。絶好の教習状況(^^;狭いロータリーにギリギリ停めた私と交代して、いざ発進。と思いきやズズズーとタイヤのこする音がして前進不能に。「お父さん、後ろのタイヤがぶつかってるよ~!」と窓を開けて後ろを見た彼女が言う。縁石を無視してハンドルを切っていた(^^;後ろについた車に私はニコニコ笑顔を振りまいて助手席でハンドル操作してロータリーを出て右折しようとした。前方の道路が埋まっていたので止まったら、後ろの車がクラクションを鳴らした。またも助手席でハンドル操作して切り抜けた。初心者マークをつけてるのになんでクラクションを鳴らしたのか分かったのは家に帰ってからだったが・・・

あとは世田谷通りを真っ直ぐ走ればいいので、ライトの操作方法を教えるが運転に夢中なのでウインカーをだしたりするので諦めた。ライトが点いているかどうかも分かっていない(^^;

車庫に入れてからエンジンをかけたまま、ライトの操作と前後のワイパーの操作を教えた。が「挨拶するときはパッシングするんだよね?」と娘。違うって!
クルマの運転ってこんなに難しいものだと教える身になって思った。そのうちに一人で運転できるようになるだろう。

家で娘と話していたら、どうも「クラクション」が気になったので、ネットで調べたら新百合北口のロータリーの出口は「右折禁止」だった。これは私の不注意だった(^^;「クラクション」で教えてくれたのですね。ありがとうございました。初心者マークをつけていたから気が付いて教えてくれたのだと思います。私が運転していたら鳴らさなかったクラクション。実は過去に何度も普通に「右折」してました、はい(^^;
車庫で娘がクラクション鳴らしてみたい、と言ったがそれは昼間ネ。押せば鳴るが、時と場所を考えて理解できるようになるにはまだ時間がかかるような気がする。
ちなみに最近のドライバーはクラクションは鳴らしませんね?最近の車は強く押さないと鳴らないよう構造にもなっています。昔は「譲ってくれてありがとう」の意味を込めて、軽押しで「ポワーン」とやるとお互いにいい気分になれましたが、最近はパッシング(娘が云ってたが)の方が確かによく使われます。

トンネル内で昔は右ウインカー出すのが常識だった時代もありました。これからも娘にはまだまだ教えるものがあるような気がする。頑張って付いてくれればいいのだが・・・(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)